top of page
検索

映画・海外ドラマは英語学習に役立つ?!


海外ドラマで英語学習

どうもレボコです。 今日のお題はみんな大好き映画&海外ドラマです。近頃はHuluやnetflix、アマゾンプライムなどお手軽に楽しめるようになりましたね。

「海外の映画やドラマを見ると英語力が向上する」かどうか問題…はいろいろな方が議論しているところですよね。様々な意見があってよいと思いますが、私の思うところをシェアしたいと思います。

結論は、「英語力は向上する」です。


向上するのは、主に「リスニング力・予測力・フレーズの知識」です。 「予測力」とは、話の文脈(前後関係)をつかみ、全体から特定の単語やフレーズがどんな意味なのかを想像し、穴埋めできる力です。 例えば、Suitsというアメリカの海外ドラマで、弁護士の話の中で 悪友のトレバーが警察に捕まり出てきた際に、弁護士であるマイクが返答する場面があります。

トレバー "I'm going to pay you back." マイク "Your bail cost me everything I had in the bank."

ここでもし、あなたが"bail"の意味が分からなかったとしても、トレバーの「返済するよ」とマイクの「銀行に預けているお金全部君の●●に使った」と言っています。ということは、釈放に必要なお金の話をしていることが分かりますよね。なので、bailが「釈放する」ということが分かります。


話を戻しますが、こういった力をつけるには、条件があると思っています。ただ単に、見ているだけでは勉強にはなりません。 ぜひ次のどれか一つでも取り入れて鑑賞するようにしてみてください。楽しく見ながらも勉強になる学習方法を見つけていきましょう。


ホラー映画で英語学習

何度見ても楽しめるTV番組のエピソードか、映画を一つ選ぶ   あなたが日常会話で「使える英語」を学びたいのであれば日常会話が  たくさんでてくるエピソードや映画を選びましょう。

リスニング力を鍛えたい場合  Ⅰ. 初心者~中級者は英語字幕で何度も見る   順番は英語字幕を何度も見て、ある程度の概要や何を言ってるかを把握   しましょう。その後に日本語字幕を見ながら答え合わせをしましょう。 Ⅱ.中上級~上級者の場合、字幕なしで内容が把握できるまで何度も見る  できれば聞き取れなかった箇所を書き取ってみるなどして印をつけて  おきましょう。その後、日本語字幕を確認しながら聞き取れなかった  単語やフレーズなどの文字情報と音声を一致させていきましょう。

・覚えたいフレーズや単語などメモしておく  メモするだけでなく、メモしたものを必ず外国人の友人やオンライン  レッスンなどで実践し、長期記憶化させます。

 とても単純ですが、私はこの方法を中学・高校で行い、リスニング力を養いました。

 コツは何度も反復して学習することです。

 ということで、結論は、「やり方次第で映画や海外ドラマも立派な学習教材に

 なる」ということです。


それでは Bye Now~(兵頭さんちゃうで~)

閲覧数:0回0件のコメント

Commentaires


bottom of page